ファンデーションブラシの選び方編

ファンデーションを塗る際、指で塗っている方、スポンジで塗っている方、ブラシで塗っている方、
ファンデーションの種類によっても様々だと思いますが、
パウダーファンデーションの場合でも、リキッドファンデーションの場合でも、
ブラシを使うとどなたでも簡単に、とても薄付きで綺麗に仕上げられるので、
最近はファンデーションブラシを使ってファンデーションを塗る方が増えています。
ブラシを選ぶときのポイントは、自分の肌にブラシの肌触りが合うかどうか。
これは、硬さや毛のコシ、毛の種類で決まります。
一度気に入ったブラシを手に取ってみて、自分の肌に当ててみるとわかりやすいですね。
そしてファンデーションの仕上がりはどの様にしたいか。
毛の密度が高いほど、きめ細やかで、薄付きでふんわりとした仕上がりになります。
パウダーファンデーションの場合は粉含みの良いものを選んだ方が
肌に乗せたときに含んだ粉が落ちないのと、何度も粉をつける必要がなくなります。
ブラシの大きさは、使いたい用途によって変えるのが良いです。
最後に使うフィニッシングパウダーなどに使いたい場合は、
お顔全体に乗せるので、小さなものでは少し手間ですし、まんべんなく粉が乗りません。
なので大きめのブラシで、ふわっと軽く付くものを選ぶと良いですね。

コメントは受け付けていません。